浪速風

ツインデミック

新型コロナとインフルエンザの同時流行が懸念されている
新型コロナとインフルエンザの同時流行が懸念されている

ツインデミックというそうだ。新型コロナとインフルエンザが同時に流行することである。昨年は、コロナ禍での外出制限に加え、マスクや手洗いなど徹底したウイルス対策のおかげでインフルエンザがほとんど流行しなかった。議論はあるが、その分、今年は厳しいのではないかという

▶通常、インフルエンザの流行期はこれからだが、コロナの現状はといえば、拍子抜けするほど感染者数が収まっている。この週末、観光地はにぎわっていたが、心配なのは次にくるだろう「第6波」とインフルエンザのダブルパンチだ。問題はどちらも呼吸器の疾患であるということである

▶どちらにもかからない、たとえ感染しても軽くてすむようにしたいならまずは両方のワクチン接種。そして、マスクや3密を避けるといった相変わらずの心がけだ。もちろん政府や自治体には、ツインであれダブルであれ〝やって来た〟ときに対応できる医療体制の整備を願いたい。