怖い、おいしいハロウィーンイベント 千葉・浦安

ひとつ目やフランケンのスイーツ。怖いけれどおいしい=千葉県浦安市舞浜(江田隆一撮影)
ひとつ目やフランケンのスイーツ。怖いけれどおいしい=千葉県浦安市舞浜(江田隆一撮影)

千葉県浦安市舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルで、館内を怪しい科学研究所に見立てたハロウィーンイベント「SHERATON HALLOWEEN LABORATORY(シェラトン ハロウィーン ラボラトリー)」が、今月末まで開催されている。

超常現象を研究する研究所から逃げ出したモンスターがホテル内に潜んでいるという設定。フロントでは、研究所員にも見える白衣姿のホテルスタッフと骸骨が、宿泊客をお出迎えする。1階のブッフェ・ダイニング「グランカフェ」では骸骨がひとり静かに「お食事中」。

2階のカフェ「トスティーナ」では、カボチャ型タルト、ひとつ目モンスター型シュークリーム、フランケンをイメージしたムースの3種類の「怖いけれどおいしい」ハロウィーンスイーツをひとつ800円で用意。ココア風味の生地が〝包帯〟で巻かれた形の「ミイラパン」(400円)もある。【問】047・355・5555。