菅前首相が靖国神社参拝 9年ぶり

靖国神社を参拝した菅義偉前首相=17日午前、東京都千代田区(萩原悠久人撮影)
靖国神社を参拝した菅義偉前首相=17日午前、東京都千代田区(萩原悠久人撮影)

菅義偉(すが・よしひで)前首相は17日午前、東京・九段北の靖国神社を参拝した。同日始まった秋季例大祭に合わせたもので、菅氏の靖国神社参拝は第2次安倍政権で官房長官に就任する前の平成24年8月15日以来、約9年2カ月ぶり。

関係者によると、菅氏は官房長官就任前は毎年靖国神社に参拝していたが、就任後は参拝を控えていた。首相在任中の昨年秋と春の例大祭では「内閣総理大臣 菅義偉」名で「真榊(まさかき)」と呼ばれる供物を奉納。今年の終戦の日の8月15日も自民党総裁の肩書で玉串料を奉納したが、参拝は見送っていた。