IS系指導者死亡と発表 ナイジェリア軍 - 産経ニュース

メインコンテンツ

IS系指導者死亡と発表 ナイジェリア軍

ナイジェリアの軍当局は14日、過激派「イスラム国」(IS)系組織で同国を拠点とする「イスラム国西アフリカ州」(ISWAP)のアブムサブ・バルナウィ指導者が死亡したと発表した。死亡の日時や詳しい経緯は明らかにしていない。地元メディアが伝えた。

ISWAPはイスラム過激派ボコ・ハラムから分裂した組織。その後、両グループは敵対関係となった。ISWAPが攻勢をかけ、ボコ・ハラムは6月、指導者アブバカル・シェカウ容疑者の死亡を認めた。自爆したとされる。