【産経抄】10月15日 - 産経ニュース

産経抄

10月15日

全国の小中学校で不登校だった児童生徒の数は昨年度、19万人を超えて過去最多となった。新型コロナ禍がもたらした生活の乱れが背景にあるとみられる。

▼ただ、不登校は学校でのいじめから身を守る、逃げ道でもあったはずだ。にもかかわらず、小中高校生の自殺者もまた、415人と過去最多だった。パソコンやスマートフォンを通した誹謗(ひぼう)中傷は、場所を選ばないということか。

▼友人と会えず、楽しみにしていた行事も中止となれば当然、イライラもたまる。テレワークにより在宅時間が長くなった保護者とのあつれきの影響もありそうだ。学校にも家庭にも「居場所」がない、子供たちの悲鳴が聞こえてくるようだ。

ランキング

  1. 【池袋暴走事故】遺族も苦悩 量刑下げた「過激な社会的制裁」
  2. パウエル米元国務長官死去 コロナ感染 ブッシュ氏哀悼
  3. 中露10隻、津軽海峡初通過 太平洋へ移動
  4. 旧民主を支えた巨大労組、自民と対決回避 広がる衝撃
  5. VS辻元氏 保守票がカギ 三つどもえの大阪激戦区
  6. LINE問題で最終報告 経済安保上「極めて不適切」
  7. 【中国観察】中国共産党が美意識統制か 女性っぽい男性アイドルがやり玉に
  8. 「立共合作」の印象強く 阿比留記者がみた党首討論
  9. 「接種後死亡」訴えて拘束 中国、12歳娘の母親

メインコンテンツ