現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

音声で聴く 神田蘭の5分で恋する日本史列伝

土方歳三の巻 生き急いだ徳川幕府最後の闘士

ダイジェスト版 土方歳三の巻(ダイジェスト版は登録なしでお聴きいただけます)
土方歳三らが襲撃した旅籠「池田屋」の跡地。現在は居酒屋になっている=京都市中京区(渡辺恭晃撮影)
土方歳三らが襲撃した旅籠「池田屋」の跡地。現在は居酒屋になっている=京都市中京区(渡辺恭晃撮影)

誰もが知っている日本の偉人、あまり語られてこなかった人物…。その生涯を知ると、先人が、そして日本が好きになります。

講談界のニューヒロイン、神田蘭さんがお届けする音声コンテンツ「神田蘭の5分で恋する日本史列伝」シリーズ。第1弾は、映画「燃えよ剣」の公開で脚光を浴びている幕末の新選組ナンバー2、土方歳三です。

「多摩のバラガキ」と呼ばれていた農家の息子が武士になり、享年35で函館・五稜郭に散るまでの、生き急いだ生涯をたどります。江戸幕府が滅びゆく中、歳三は何のために闘い続けたのでしょうか…

ランキング

  1. 【音声で聴く スポーツ、ここが知りたい】The StadiuM社長・山田晃広さん トレーナー目線でW杯スペイン戦占う

会員限定記事