衆院解散で政府声明「信任を得て政策前進」

衆議院の解散を受けバンザイ三唱する前議員ら=14日午後、国会(春名中撮影)
衆議院の解散を受けバンザイ三唱する前議員ら=14日午後、国会(春名中撮影)

政府は14日、衆院解散に当たり声明を発表した。新型コロナウイルス対策や経済対策を挙げ「総選挙により、信任をいただいた上で、政策を力強く前進させていく強い覚悟だ」と訴えた。有権者の政治不信の高まりを念頭に「国民の声を聞き、国民の信頼を取り戻す」と表明した。

岸田文雄首相の方針を反映し「全ての国民が等しく成長の果実を享受できる新しい資本主義を創る」と強調。「日本の平和と安全を守り、世界に貢献する外交・安全保障を進める」とも明記した。衆院解散の具体的な理由には触れなかった。