「復活!上方落語名人会」文枝、春団治、鶴瓶、米団治スペシャル座談会

「復活!上方落語名人会」 座談会で話す(左から)桂米団治、桂春団治、桂文枝、笑福亭鶴瓶=9月19日、大阪市北区のサンケイホールブリーゼ(鳥越瑞絵撮影)
「復活!上方落語名人会」 座談会で話す(左から)桂米団治、桂春団治、桂文枝、笑福亭鶴瓶=9月19日、大阪市北区のサンケイホールブリーゼ(鳥越瑞絵撮影)

人気落語家がそろった「復活!上方落語名人会」が9月19日、大阪市北区のサンケイホールブリーゼで開催され、落語ファンが話芸を楽しんだ。上方落語の復興に尽力し「四天王」と呼ばれた六代目笑福亭松鶴、三代目桂米朝、五代目桂文枝、三代目桂春団治の直弟子である桂文枝、桂春団治、笑福亭鶴瓶、桂米団治らが出演。新型コロナウイルスの影響が長引く上方落語界だが、平成29年に閉幕した「なにわ芸術祭」の名物企画「上方落語名人会」が復活し、新たな風を巻き起こした。上方落語四天王の直弟子4人によるスペシャル座談会「いまだから話せる⁉ 四天王との思い出」では、四天王同士の交流や一門を超えた稽古など爆笑エピソードで会場を笑わせた。

米団治 ここからは上方落語四天王を語り合う座談の時間です。まずは六代桂文枝さん、四代目桂春団治さん、初代笑福亭鶴瓶さんです。

鶴瓶 初代ちゃうよ。オレ2代目やで。

ランキング

  1. 〈独自〉山崎拓氏の除名求める申し入れ書を提出 自民前職

  2. 「反日種族主義」の韓国人研究者、徴用工訴訟は「韓国単独で解決すべきだ」

  3. 市長、議会でいじめ認める 北海道旭川の中2女子死亡

  4. 【経済♯word】#メタバース もう一つの世界 将来も予測

  5. 衆院選選挙区終盤情勢②東京 南関東 北陸信越

  6. 中国、岸田首相発言に「内政干渉」と反発

  7. 自民大阪府連、辻元氏応援の山崎拓氏の除名処分要求

  8. 歓喜の瞬間 心臓に発作の危機が…「ハッピーハート症候群」悲しみと経路共有

  9. 衆院選選挙区終盤情勢③近畿 東海

  10. 【阿比留瑠比の極言御免】現実的な外交・安保こそ争点