陸上のティロップが死亡、刺殺か 東京五輪4位の25歳

アグネスジェベト・ティロップ(ロイター)
アグネスジェベト・ティロップ(ロイター)

ケニア陸連は13日、東京五輪の陸上女子5000メートルで4位のアグネスジェベト・ティロップ(25)が同国の自宅で死亡しているのが見つかった。夫に刺殺された疑いがあるという。

ティロップは2017年と19年の世界選手権では1万メートルで銅メダルを獲得。先月11日にドイツで行われたロードレースの10キロでは、30分1秒の世界新記録を樹立した。(共同)