巨0―3神 阪神、九回に均衡破る3点 - 産経ニュース

メインコンテンツ

巨0―3神 阪神、九回に均衡破る3点

9回、阪神・木浪聖也の2点適時二塁打で生還した阪神・板山祐太郎=東京ドーム(撮影・水島啓輔)
9回、阪神・木浪聖也の2点適時二塁打で生還した阪神・板山祐太郎=東京ドーム(撮影・水島啓輔)

阪神は0―0の九回に板山の適時二塁打で均衡を破り、木浪が2点二塁打で続いた。高橋は7回を1安打に抑え、無失点。球威で押し、11三振を奪った。岩崎が3勝目で、スアレスが41セーブ目。巨人は零敗で、8連敗。