現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

アイドルの熱愛発覚 「ペナルティー」は行き過ぎか

アイドルの恋愛禁止は是か非か-。熱愛が発覚したアイドルが活動休止やグループの解散、ひいては引退に追い込まれるケースが後を絶たない。過去の訴訟では男性ファンとの密会が発覚した女性アイドルが、契約違反で65万円の支払いを命じられた例も。所属事務所側が「恋愛禁止条項」を契約書に盛り込むのは、熱愛発覚によって被るダメージを避けたいとの思惑があるが、有識者は「過度なペナルティーはアイドルや業界のためにならない」と待ったをかける。

65万円の支払いを命令

今年9月、週刊誌が人気アイドルグループ「乃木坂46」に所属する星野みなみさん(23)と男性とのデートを報道。その後、星野さんはブログを通して一部の活動自粛を発表した。同様のケースで、事務所側はさまざまな策を講じて事態の収拾を図るが、アイドルと対立し、訴訟に発展した事例もある。

ランキング

  1. 画家の山脇百合子さん死去 「ぐりとぐら」

  2. 人が笑った時に笑い返す会話ロボット開発 京都大

  3. オーケー、関西に進出 東大阪の市有地落札し旗艦店

  4. 逃げ出した犬が電車に乗り込み駅員かむ 小田急線

  5. 新型コロナ4歳以下ワクチン承認 BA・5対応ワクチンも

  6. 【新選組外伝~木村幸比古筆(13)】渋沢栄一は土方歳三と藍染で接点

  7. 2代目ネコ駅長、天国へ 福島・会津鉄道

  8. スマホで予約できる「街かど」の防音個室ブース 快適で静か「仕事の効率上がった」

  9. ノーベル文学賞に仏女性作家アニー・エルノー氏

  10. 【150年の軌跡】リニアの技術、国鉄から脈々 元技師長「実用段階、感慨深い」(※動画あり)

会員限定記事