北海道7区は伊東氏 鈴木貴子氏は比例へ 自民方針 - 産経ニュース

メインコンテンツ

北海道7区は伊東氏 鈴木貴子氏は比例へ 自民方針

自民党は14日、衆院選(19日公示、31日投開票)の候補者調整に関し、北海道7区で伊東良孝元農林水産副大臣(72)を公認する方向で調整に入った。同区からの出馬を求めていた鈴木貴子外務副大臣(35)は単独の比例代表候補とする意向だ。15日にも2次公認として発表する。複数の党関係者が明らかにした。

前回の衆院選も伊東氏が北海道7区、鈴木氏が比例でそれぞれ立候補し、当選した。

福岡5区は前職の原田義昭元環境相(77)を公認する方向だ。同区では、同党の栗原渉福岡県議が出馬に向けた準備を進めている。