輪島功一さん孫の磯谷、TKOデビュー

プロデビュー戦で相手を攻める磯谷大心(左)=後楽園ホール
プロデビュー戦で相手を攻める磯谷大心(左)=後楽園ホール

ボクシングで元世界スーパーウエルター級王者の輪島功一さん(78)の孫、磯谷大心(20)=輪島功一スポーツ=が14日、東京・後楽園ホールでプロデビュー戦の4回戦に臨み、35歳の羽賀彬光(DANGAN越谷)に1回TKO勝ちした。「勝ててひと安心。周りの注目もあって硬くなった」と笑みを広げた。

母は輪島さんの長女、父は元日本ランカー。高校ではサッカー部に所属したが、祖父や父と同じ道を志した。この日は右フックでダウンを奪い、攻勢を続けてレフェリーストップ。輪島さんは「すごく良かった。(将来的に)ベルトを巻くのは当然だと思う」と冗舌だった。