立民・長妻氏、年金で攻勢 解散受け街頭演説

街頭演説に立ち、支持を訴える立憲民主党の長妻昭副代表=14日午後、さいたま市浦和区(深津響撮影)
街頭演説に立ち、支持を訴える立憲民主党の長妻昭副代表=14日午後、さいたま市浦和区(深津響撮影)

立憲民主党の長妻昭副代表は14日、衆院解散を受けてさいたま市で街頭演説し、年金振込通知書誤送付による個人情報漏洩(ろうえい)問題を取り上げて政府・与党への攻勢を強めた。「消えた年金」問題を掘り起こした自身の経験に触れた上で「自民党には年金に切実な思いがない。与野党を拮抗(きっこう)させ『役割を果たす国会』に変えていく」と強調した。

新型コロナウイルス感染拡大の第6波に備えた病床確保の必要性についても訴えた。衆院選の立候補予定者が開いた集会で述べた。