立民2議員、「ツイートはデマ」と提訴

立憲民主党・小西洋之氏(春名中撮影)
立憲民主党・小西洋之氏(春名中撮影)

匿名アカウントによる噓のツイートで名誉を傷つけられたとして、立憲民主党の小西洋之、杉尾秀哉の両参院議員が、東京都内のウェブ関連会社を相手取り880万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたことが13日、分かった。小西議員が明らかにした。提訴は6日付。

小西議員によると、このアカウントは「Dappi」。令和元年6月に開設され、16万人以上のフォロワーがおり、プロフィル欄には「日本が大好きです。偏向報道をするマスコミは嫌いです」などと記されている。

杉尾秀哉氏
杉尾秀哉氏

小西議員らは、このアカウントが2年10月25日、森友学園をめぐる公文書改竄(かいざん)問題について「近財(近畿財務局)職員は杉尾秀哉や小西洋之が1時間つるしあげた翌日に自殺」と投稿したツイートは、事実ではないと訴えている。