リニア基地で安全祈願式 JR東海、整備拠点を公開 - 産経ニュース

メインコンテンツ

リニア基地で安全祈願式 JR東海、整備拠点を公開

リニア中央新幹線の開業後に車両整備などの拠点となる中央新幹線中部総合車両基地の工事現場=14日午前、岐阜県中津川市
リニア中央新幹線の開業後に車両整備などの拠点となる中央新幹線中部総合車両基地の工事現場=14日午前、岐阜県中津川市

JR東海は14日、リニア中央新幹線の開業後に車両整備などの拠点となる中央新幹線中部総合車両基地(岐阜県中津川市)の工事に関する安全祈願式を開いた。リニアの車両基地の工事現場を報道陣に公開するのは初めて。

祈願式には中津川市の青山節児市長やJR東海の新美憲一執行役員らが出席。中部総合車両基地では車両を留め置いたり検査したりするほかに、工場で新車両の組み立て作業なども行う。造成面積は約50ヘクタールで、14日から工事を始める。

リニア中央新幹線中部総合車両基地の工事に関する安全祈願式=14日午前、岐阜県中津川市
リニア中央新幹線中部総合車両基地の工事に関する安全祈願式=14日午前、岐阜県中津川市

式典後、新美氏は「工事用車両の運行ルート分散化や情報の開示に努めていく」と話した。青山氏は「市内に車両基地が設置されるのは、町づくりへの大きなアドバンテージになる。地域の活性化につなげたい」と期待を寄せた。

今後、最大約30メートルの盛り土をして地面をならし、車両の留置線や工場を建設する。

リニア中央新幹線開業後に車両整備などの拠点となる中央新幹線中部総合車両基地の完成イメージ(JR東海提供)
リニア中央新幹線開業後に車両整備などの拠点となる中央新幹線中部総合車両基地の完成イメージ(JR東海提供)
リニア中央新幹線の開業後に車両整備などの拠点となる中央新幹線中部総合車両基地の工事現場=14日午前、岐阜県中津川市
リニア中央新幹線の開業後に車両整備などの拠点となる中央新幹線中部総合車両基地の工事現場=14日午前、岐阜県中津川市