V6が「MUSIC FAIR」最後の出演 熱いメッセージも

「MUSIC FAIR」に最後の出演となるV6(C)フジテレビ
「MUSIC FAIR」に最後の出演となるV6(C)フジテレビ

デビューから26年で11月1日をもって大きな区切りを迎えるV6が、23日放送のフジテレビ系「MUSIC FAIR」(土曜後6・0)にグループとして最後の出演を果たす。

MCを務める女優、仲間由紀恵とは1995年デビューの“同期”で「メンバーとは2000年にドラマで共演経験がある」と言い早速、思い出話に花を咲かせる。

最新シングル「MAGIC CARPET RIDE」の振り付けは、森田剛がスタッフと共同で考えた。岡田准一が「ダンスをそぎ落としながらカッコいいところを探っていったんだな」と感じたというクールな振り付けは注目だ。

今月26日には集大成となるベストアルバム「Very 6 BEST」を発売する。400曲以上の中からメンバー自ら選曲したアルバムで、思いを語ったあと「MUSIC FAIR スペシャルメドレー」を披露。井ノ原快彦は「ライブで歌うことが多い曲ばかりで一緒に踊っていただけると思う」と話す。

現在は4年ぶりのツアー中で、リハーサルの合間には岡田がカメラマンとなりメンバーの写真を撮りまくっている。彼が撮影することで最大のメリット!?があるという。

坂本昌行はツアー中に始めたという趣味の話題で盛り上がる。

最後は、井ノ原からファンへ熱いメッセージが届けられ、ベストアルバムからの1曲「Full Circle」で締めくくる。

(産経デジタル)