83歳男性血を流し死亡 同居の51歳息子が出頭 大阪

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

14日午前8時5分ごろ、大阪府高槻市桜ケ丘南町の住宅で「夫が寝室で倒れている」と同居する妻(77)から119番があった。府警によると、救急隊が駆け付けたところ、住人の無職、西野修さん(83)が和室で血を流して倒れており、その場で死亡が確認された。首付近に傷があり、府警は殺人事件とみて、出頭した同居の息子(51)から事情を聴いている。

西野さんは妻と息子と3人暮らし。捜査関係者によると、息子は自宅を離れていたが、寝屋川市内の交番に14日午前、出頭したという。

現場はJR摂津富田駅から南東約300メートルの住宅街。近所の男性会社員(47)は「西野さんは温厚でおとなしい人だった。一体何があったのか。事件だとしたら信じられない」と動揺した様子だった。