3千万円脱税で不動産販売会社を告発 大阪国税局

大阪国税局=大阪市中央区
大阪国税局=大阪市中央区

架空の仕入れ高を計上するなどの手口で約3千万円を脱税したとして、大阪国税局が法人税法違反などの罪で、大阪市鶴見区の不動産販売会社「成夢(せいむ)都市開発」の田中一義(かずよし)元社長(36)=大阪府守口市=と法人としての同社を大阪地検に告発していたことが13日、関係者への取材でわかった。追徴税額は重加算税を含め約4千万円とみられ大半は納付済みという。

関係者によると、田中元社長は平成27年9月~30年8月の間、建物の架空の解体費用を計上するなどの手口で計約1億2600万円の法人所得を隠し、約3100万円を免れたとされる。