いすゞ1・4万台リコール ホンダは改善対策 - 産経ニュース

メインコンテンツ

いすゞ1・4万台リコール ホンダは改善対策

いすゞ自動車は14日、トラックの排出ガス発散防止装置に問題があるとして「ギガ」「フォワード」「エルフ」とUDトラックスブランドで販売する「コンドル」の4車種計1万4159台(平成29年5月~令和元年10月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

国交省によると、部品の材質が不適切でセンサーの回路が腐食して断線するなどした結果、排出ガスが基準値を満たさなくなる恐れがある。不具合の報告が90件あった。

またホンダのタイ法人は14日、ギアを変えるペダルの一部が脱落する恐れがあるとして、バイク「CT125」1万9409台(2年3月~3年8月生産)を無料で回収、修理する改善対策を国交省に届け出た。不具合が15件報告された。