「恐ろしい」  地域住民に不安走る 愛媛・新居浜

13日午後、愛媛県新居浜市垣生の住宅で男女3人が刺されて死亡した。現場の住宅は、工場や民家が点在する地域にある。周辺は規制線が張られるなど騒然とし、住民らは表情をこわばらせた。

県警によると、110番があったのは午後5時半過ぎ。近くに住む50代男性は「夕方にパトカーのサイレンの音が聞こえ、何事かと思っていた」と明かす。後にニュースで事件のことを知ったといい、「普段は静かな田舎の住宅街。こんな事件が起こるような場所ではないのに」と話した。

現場から約150メートルの距離に住むという女性(80)も「パトカーや救急車が何台も駆けつけて怖かった」と証言。「何でこんな所で事件なのかと思った。何があったのか知りたい」と話した。

駆けつけた県警の捜査員は現場にいた住所不定、無職、河野智(こうの・さとる)容疑者(53)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕。刃渡り13センチのナイフ1本を携帯していたといい、県警が詳しい状況を調べている。現場近くに住む60代の主婦は「知り合いが(事件現場の)近くに住んでいるので心配。容疑者が逮捕されたのでひとまず安心したが…」と落ち着かない様子だった。