読者投稿「ふぉとぷらざ」10月 行楽の秋 写真で切り取り

ベスト賞「空青く」 堺市西区 山口茂さん
ベスト賞「空青く」 堺市西区 山口茂さん

木々も色づき日差しも和らいで、写真撮影にも良い季節になってきましたね。今年も残り3カ月を切りました。あっという間です。

ベスト賞の山口茂さん(79)の「空青く」は、千早赤阪村の秋を切り取った一枚。実る稲穂に赤い曼珠沙華、白い月が澄み切った青空に映えます。

かわいいお孫さんを写した松井彰一さん(74)の「どんぐり目玉」。おもちゃの眼鏡姿に驚いたそうです。お孫さんの口元からしてやったり、といった表情がのぞきます。久しぶりに会ったということで、写真から楽しい会話が聞こえてきそうです。

シカの後ろ姿を撮影した岡伸子さん(58)の「ならまちのカフェに行きたいんだけど」は、物語が始まりそうなタイトルがグッドです。

今月から担当することになりました。どんな写真に出合えるか楽しみです。

(写真報道局 彦野公太朗)

「どんぐり目玉」 奈良県橿原市 松井彰一さん
「どんぐり目玉」 奈良県橿原市 松井彰一さん
「ならまちのカフェに行きたいんだけど」 奈良市 岡伸子さん
「ならまちのカフェに行きたいんだけど」 奈良市 岡伸子さん
今月のペットちゃん 「宅飲みのおつまみどうぞ」 ココ (7歳♂)大阪市平野区 横林明美さん
今月のペットちゃん 「宅飲みのおつまみどうぞ」 ココ (7歳♂)大阪市平野区 横林明美さん

ベスト賞 「空青く」 堺市西区 山口茂さん

「どんぐり目玉」 奈良県橿原市 松井彰一さん

「ならまちのカフェに行きたいんだけど」 奈良市 岡伸子さん

今月のペットちゃん 「宅飲みのおつまみどうぞ」 ココ(7歳♂) 大阪市平野区 横林明美さん

【応募のきまり】

カメラの種類は問いません。スマートフォン、携帯電話でもOK。テーマは自由です(未発表のものに限る)。原則として、毎月第2火曜日に掲載。ベスト賞1人に1万円、その他の掲載作品には記念品を差し上げます。プリントの郵送は〒556-8661 産経新聞大阪本社写真報道局「ふぉとぷらざ係」(06・6633・9281)まで。メールでの応募は専用アドレス(photoplaza@sankei.co.jp)までお送りください。応募作品には▽タイトル▽コメント(100字以内)▽郵便番号▽住所▽氏名▽年齢▽電話番号を明記。「ペットコーナー」宛ては▽ペット名(分かれば雌雄と年齢)も併せて明記してください。写真は返却しません。