EU、初の環境債を発行 1・5兆円、復興財源に - 産経ニュース

メインコンテンツ

EU、初の環境債を発行 1・5兆円、復興財源に

欧州連合(EU)本部=ベルギー・ブリュッセル(ロイター)
欧州連合(EU)本部=ベルギー・ブリュッセル(ロイター)

欧州連合(EU)欧州委員会は12日、環境対策に使い道を限ったグリーンボンド(環境債)を初めて発行し、120億ユーロ(約1兆5700億円)を調達したと発表した。新型コロナウイルス危機の打撃を受けた加盟国の経済を立て直す復興基金の財源調達の一つとなる。

欧州委によると、環境債としては世界最大の発行額。2026年末までに最大2500億ユーロの環境債を発行する予定だ。EUのハーン欧州委員(予算・管理)は「今日の発行は力強いスタートとなった。EUを世界最大の環境債の発行元にする決意だ」と強調した。

欧州委は復興基金の財源として21~26年に最大8千億ユーロ程度の資金を市場で調達する方針で、うち環境債が約3割を占める計算となる。基金は欧州委が市場で必要資金を調達し、加盟国が債務を事実上共同化。補助金や融資の形で、加盟国が新型コロナ対策に必要とする資金を供給する。(共同)