浪速風

変われない野党

衆院本会議で代表質問を行う立憲民主党・枝野幸男代表。後方は岸田文雄首相=11日午後、国会(矢島康弘撮影)
衆院本会議で代表質問を行う立憲民主党・枝野幸男代表。後方は岸田文雄首相=11日午後、国会(矢島康弘撮影)

ブーメラン芸というものがある。他者を批判する発言が当人に該当していて、「お前が言うな」とツッコミを入れてもらう芸だ。立憲民主党の枝野幸男代表が「自民は変わらない、変われない」と声を張り上げる度に、この芸をしているのかと思う。変われないのは今なお民主党気分のあなただろうに

▼衆院総選挙での枝野氏の公約に、米軍辺野古基地の工事を中止して米国と一から交渉するとある。普天間飛行場の移転問題は、民主党の鳩山由紀夫首相が沖縄県外移設に挫折し、「抑止力を初めて知った」と恥をかいたではないか。枝野氏はバイデン大統領に「トラスト・ミー(自分を信じて)」と大見得を切りたいのか

▼枝野氏の脇を固める女性代表代行と女性副代表はことごとに、説明責任を、と叫ぶ政治家である。自らの二重国籍問題と秘書給与ピンハネ事件で説明責任を果たしたとは思えないのに。野党連合政権をめざす共産党さん、こんな政党と組んでいいの?