小倉城周辺を清掃 九電工北九州支店など

小倉城周辺で清掃活動を行った九電工北九州支店の社員ら =12日午前、北九州市小倉北区(九電工提供)
小倉城周辺で清掃活動を行った九電工北九州支店の社員ら =12日午前、北九州市小倉北区(九電工提供)

九電工北九州支店やグループ会社「きたせつ」などは12日、毎年秋に実施している社会貢献活動「さわやかコミュニティ旬間」の一環として、小倉城周辺(北九州市小倉北区)で清掃活動を行った。

新型コロナウイルスの感染防止対策として昨年は参加者数を減らしたが、この日は例年通りとなる約100人の同社社員らが参加した。マスクの着用など感染対策をとった上で、落ち葉やゴミの回収に加え、高所作業車を使い外灯を清掃するなどした。

九電工の竹中休義(やすよし)北九州支店長は「(清掃によって)23日から開かれる『小倉城竹あかり』に来られた方々が、気持ちよく過ごしてもらえればありがたい」と語った。