サッカー日本代表速報

(5)FK決められ同点に

後半、同点ゴールを決められ、チームを鼓舞する吉田麻也(中央)=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)
後半、同点ゴールを決められ、チームを鼓舞する吉田麻也(中央)=埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)

両チームとも選手交代はなく、後半がスタート。球際で激しく競り合う展開が続くと、後半9分には、左サイドからのFKを酒井が頭で合わせたが、枠をとらえられず。後半16分には、大迫に代わって古橋を投入した。

後半20分すぎには、自陣で守田がファールを取られてPKと判定されたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が介入してペナルティーエリアやや外からのFKに変更。そのFKをオーストラリアに決められ、同点に追いつかれた。

>【サッカー日本代表速報】(6)後半41分に日本が勝ち越し