伊藤忠食品、関西スーパーに質問書H2O統合案で - 産経ニュース

メインコンテンツ

伊藤忠食品、関西スーパーに質問書H2O統合案で

関西スーパーマーケットの大株主の伊藤忠食品は12日、関西スーパーとエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリンググループとの統合案について「十分な情報・検討材料が開示されていない」として、関西スーパーに情報開示を求める質問書を送付したと発表した。19日までの回答を求めた。統合案は29日の関西スーパーの臨時株主総会で提案される。

伊藤忠食品は3月末時点で関西スーパー株を4・75%保有。関西スーパーがH2O傘下のイズミヤと阪急オアシスを株式交換で経営統合する議案をめぐり、イズミヤと阪急オアシスの株式の価値評価額と算定根拠を具体的な数値をもって示すよう求めた。

さらに、臨時株主総会で統合案が承認された場合、事前に議案に反対することを通知し、実際に反対票を投じた株主は関西スーパー側に株式を買い取るよう請求できる権利があると主張。買い取り価格について、関西スーパーの買収を表明しているオーケー(横浜市)が提案する株式公開買い付け(TOB)価格の1株2250円を下回ることがないことの確認を求めた。