リニア「大深度地下」初試掘、14日開始 東京・品川 - 産経ニュース

メインコンテンツ

リニア「大深度地下」初試掘、14日開始 東京・品川

リニア中央新幹線の工事拠点となる立て坑「東百合丘非常口」の地上部分=8月、川崎市麻生区(JR東海提供)
リニア中央新幹線の工事拠点となる立て坑「東百合丘非常口」の地上部分=8月、川崎市麻生区(JR東海提供)

JR東海は12日、地表から40メートル以上の「大深度地下」を掘削するリニア中央新幹線の地下トンネル工事について、東京都品川区で予定していた試掘を14日に開始すると発表した。大深度地下の工事は神奈川県や愛知県でも実施するが、試掘に着手するのは品川区が初。

大深度地下工事をめぐっては、東京都調布市で昨年10月、東京外郭環状道路(外環道)のトンネル工事現場近くの住宅街で道路陥没が確認された。JR東海は今年8、9月に試掘について周辺住民への説明会を開催した。本格的な掘削工事は試掘の結果を説明するまで実施しないとしている。