【hanashikaの時間。】お尻に火がつかないと 桂小春団治 - 産経ニュース

hanashikaの時間。

お尻に火がつかないと 桂小春団治

桂小春団治さん
桂小春団治さん

本来なら秋は文化的な行事が多い季節ですが、昨年からのコロナ禍の影響でさまざまな催しが激減。われわれにとっての書き入れどきが今年も寂しい限りです。

ところで、僕は小学校の時の必修クラブで芸能部に所属していました。そこで落語や漫才、漫談、コントなどさまざまな演芸に触れるなかで、落語の面白さに目覚めたのです。それ以降、高校、大学では、いわゆる落研に所属しました。

高校では1年生のときに落語研究部に。2年生になると写真部、3年生になると受験もあるのに美術部にも所属するなど、文化系の部活を3つもかけ持ちしていました。運動系の部活は毎日練習がありますが、文化系の活動は週に1、2日しかないので、そんな掛け持ちができたのです。

ランキング

  1. 英下院議員 刺されて死亡
  2. ファストリの柳井氏「人権侵害容認せず」 ウイグル綿念頭
  3. 滋賀3区にれいわ擁立 野党共闘崩れ 自民冷ややか
  4. 台湾・高雄の火災で女性ら取り調べ
  5. 【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】動き出した南北関係と金与正氏の急昇格
  6. 「徴用工」文氏に対応要請 日韓首脳が電話会談
  7. 〈独自〉自民、群馬1区は中曽根氏 尾身氏は比例
  8. アディダス契約選手処分 中国、新疆出身で非難殺到
  9. 霊長類研元教授の論文4本を捏造と認定 京都大
  10. 今年の紅葉「ここ数年で最も美しい」 ウェザーニューズ見頃予想

メインコンテンツ