コロナ対策全体像では「さまざまな事態想定」 後藤厚労相

後藤茂之厚生労働相
後藤茂之厚生労働相

後藤茂之厚生労働相は12日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症対策の全体像について「さまざまな事態を想定し、あらゆる対応ができるものを国民に示したい」と述べた。岸田文雄首相が、後藤氏ら関係大臣に取りまとめを指示していた。策定時期については明言を避けた。

後藤氏は、厚労省の担当分野として、コロナ治療薬の実用化のほか、病床や医療人材の確保、自宅療養者の対応強化などについて取りまとめるとした。