解散本会議は14日午後1時から 与野党が合意

衆院本会議で代表質問にこたえる岸田文雄首相=11日午後、国会(矢島康弘撮影)
衆院本会議で代表質問にこたえる岸田文雄首相=11日午後、国会(矢島康弘撮影)

与野党は12日の衆院議院運営委員会理事会で、閉会日の14日午後1時から衆院本会議を開く日程で合意した。議事内容は決まっておらず、冒頭で衆院が解散される見通しだ。

岸田文雄首相は14日に衆院を解散し、衆院選を19日公示、31日投開票の日程で実施する方針を示している。野党は閉会日までに衆参両院で予算委員会を開くよう求めているが、与党は応じない構えだ。