紀子さま、眞子さま、佳子さま ろうあ連盟の映画ご鑑賞

全日本ろうあ連盟の創立70周年記念映画「咲(え)む」を鑑賞される秋篠宮妃紀子さまと長女の眞子さま、次女の佳子さま=12日午後、東京都港区の宮邸(宮内庁提供)
全日本ろうあ連盟の創立70周年記念映画「咲(え)む」を鑑賞される秋篠宮妃紀子さまと長女の眞子さま、次女の佳子さま=12日午後、東京都港区の宮邸(宮内庁提供)

秋篠宮妃紀子さまと長女の眞子さま、次女の佳子さまは12日、赤坂御用地にあるお住まいの宮邸(東京都港区)で、全日本ろうあ連盟の創立70周年記念映画「咲(え)む」を鑑賞された。

紀子さまは平成21年、同連盟の創立60周年記念映画の試写会にご臨席。今回も上映会への臨席が検討されていたが、新型コロナウイルス禍で宮邸でのご鑑賞となった。眞子さまは同連盟の関連行事に臨席された経験があり、佳子さまは同連盟の非常勤嘱託職員を務められている。

宮内庁によると、映画は約1時間55分。手話に造詣が深いお三方は、手話言語の魅力などを伝える作品を全編にわたり、熱心に視聴されていたという。