「第6波、否定できない」東京都医師会会長

記者会見する東京都医師会の尾崎治夫会長=8月、東京都千代田区
記者会見する東京都医師会の尾崎治夫会長=8月、東京都千代田区

東京都医師会の尾崎治夫会長は12日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染者数について「一段落しているが、第6波が来ることは否定はできない」と述べ、抑止には感染の早期発見が重要との認識を示した。

医師会は都と連携し、インターネット上の地図に、診療やPCR検査が可能な医療機関を表示する取り組みを進めているという。

ほかに尾崎会長は、岸田文雄首相が国公立病院のコロナ重点病院化を提唱した点を踏まえ、「公金が投入できる公的病院から率先して患者を受け入れるべきだ」と賛同した。