埼玉の15選挙区に45陣営 衆院選説明会

届け出の手続きや選挙運動の留意事項に関する説明に聞き入る、立候補予定者説明会の出席者=12日午後、さいたま市浦和区(中村智隆撮影)
届け出の手続きや選挙運動の留意事項に関する説明に聞き入る、立候補予定者説明会の出席者=12日午後、さいたま市浦和区(中村智隆撮影)

埼玉県選挙管理委員会は12日、次期衆院選(19日公示、31日投開票)の県内15選挙区に関する立候補予定者説明会をさいたま市で開催した。これまでに出馬を表明するなどしていた42陣営と、その他の新人3陣営の計45陣営が出席した。

45陣営の内訳は現職19、元職4、新人22となった。党派別では、自民党=15▽立憲民主党=11▽共産党=6▽日本維新の会=4▽国民民主党=2▽NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で=1▽れいわ新選組=1▽諸派=1▽無所属=3。残る1陣営は「党派未定」としている。

平成29年の前回衆院選には54人が立候補した。

県選管の岡田昭文委員長は説明会で、新型コロナウイルスの感染拡大などに触れ「今回の衆院選は今後の国民生活や日本の針路を左右する極めて重要な選挙になる。法規にのっとり正々堂々と政策本位の選挙運動を展開することを期待する」と述べた。

出席した現職立候補予定者の秘書は「これまでの衆院選より日程がタイトだ。(選挙のルールから外れる)ミスをいかに少なくするかが重要で、気が引き締まった」と話した。別の現職の秘書は「期間が短いが、やるべきことをしっかりやる」と強調した。(中村智隆)

立候補予定者説明会の出席者は次の通り。(選挙区別。氏名、党派、現職・元職・新人の別-の順。敬称略。党関係者ら本人以外による出席も含む)

【埼玉1区】村井英樹(自民・現)▽武正公一(立民・元)▽吉村豪介(維新・新)▽佐藤真実(無所属・新)

【埼玉2区】新藤義孝(自民・現)▽奥田智子(共産・新)▽高橋英明(維新・新)▽田島剛(れいわ・新)

【埼玉3区】黄川田仁志(自民・現)▽山川百合子(立民・現)▽河合悠祐(N党・新)

【埼玉4区】穂坂泰(自民・現)▽工藤薫(共産・新)▽浅野克彦(国民・新)▽小笠原洋輝(無所属・新)

【埼玉5区】牧原秀樹(自民・現)▽枝野幸男(立民・現)

【埼玉6区】中根一幸(自民・現)▽大島敦(立民・現)

【埼玉7区】中野英幸(自民・新)▽小宮山泰子(立民・現)▽伊勢田享子(維新・新)

【埼玉8区】柴山昌彦(自民・現)▽小野塚勝俊(無所属・元)

【埼玉9区】大塚拓(自民・現)▽杉村慎治(立民・新)▽神田三春(共産・新)

【埼玉10区】山口晋(自民・新)▽坂本祐之輔(立民・元)

【埼玉11区】小泉龍司(自民・現)▽島田誠(立民・新)▽小山森也(共産・新)

【埼玉12区】野中厚(自民・現)▽森田俊和(立民・現)

【埼玉13区】土屋品子(自民・現)▽三角創太(立民・新)▽赤岸雅治(共産・新)

【埼玉14区】三ツ林裕巳(自民・現)▽田村勉(共産・新)▽鈴木義弘(国民・元)

【埼玉15区】田中良生(自民・現)▽高木錬太郎(立民・現)▽沢田良(維新・新)▽山口節生(諸派・新)▽渡辺泰之(党派未定・新)