公明、マイナポイント「3万円」付与を提案 - 産経ニュース

メインコンテンツ

公明、マイナポイント「3万円」付与を提案

衆院本会議で代表質問を行う公明党の石井啓一幹事長=12日午後、国会(春名中撮影)
衆院本会議で代表質問を行う公明党の石井啓一幹事長=12日午後、国会(春名中撮影)

公明党の石井啓一幹事長は12日、衆院本会議の代表質問で、マイナンバーカードの保有者や新規取得者を対象に、3万円分のポイントを付与する新事業を提案した。岸田文雄首相は「与党の議論を踏まえながら検討を進める」と応じた。

マイナンバーカードの普及を後押しするとともに、新型コロナウイルスの感染拡大で停滞する消費活動を喚起する目的がある。公明は衆院選公約で付与するポイントを「数万円分」としており、さらに具体化した形だ。