椋木は「体が熱くなった」緊張した表情 ドラフト会議 - 産経ニュース

メインコンテンツ

椋木は「体が熱くなった」緊張した表情 ドラフト会議

オリックスから1位指名を受け、プロでの目標を色紙に記入した椋木蓮=宮城県仙台市青葉区(撮影・長尾みなみ)
オリックスから1位指名を受け、プロでの目標を色紙に記入した椋木蓮=宮城県仙台市青葉区(撮影・長尾みなみ)

11日のドラフト会議でオリックスに1位指名された椋木は「1位を取れると思っていなかったので、選ばれてうれしい。体が熱くなった」と緊張した表情で話した。目標とする選手には同じ右投手でチームメートとなる山本を挙げた。

山口・高川学園高から進学した東北福祉大で大きく成長。「ここまで来ることができたのは監督や仲間のおかげ」と話し、大塚監督と握手をするとようやく笑顔に。ヤクルトの村上が対戦したい打者だという。「100勝100セーブ」と目標を話し「まずは任されたことをやりきる」と意気込んだ。

>12球団の交渉権獲得選手一覧