広島2位の森「即戦力として結果を」 ドラフト会議

広島から2位指名を受け、笑顔で記念撮影に応じる三菱重工Westの森翔平投手=11日、神戸市
広島から2位指名を受け、笑顔で記念撮影に応じる三菱重工Westの森翔平投手=11日、神戸市

最速150キロの速球を誇る三菱重工Westのサウスポー森は11日、広島から2位指名を受けた。「率直にうれしい。即戦力として選ばれたと思う。その期待に応じた結果を残したい」と安堵の表情で決意を述べた。

軸足にじっくりとためをつくったフォームから真っすぐを軸に、緩急を使って打ち取る投球を持ち味とする。

関大時代に、阪急(現オリックス)の投手として活躍した山口高志氏から指導を受けて実力を伸ばした。「山口さんの練習を続けてきたことが今につながっている。1年目から勝てる投手になりたい」と言葉に力を込めた。

>12球団の交渉権獲得選手一覧