豪州戦へFW大迫「チャンス増やす」 サッカーW杯予選

オーストラリア戦に向け、最終調整する大迫(中央)ら=埼玉スタジアム
オーストラリア戦に向け、最終調整する大迫(中央)ら=埼玉スタジアム

サッカー日本代表は12日午後7時10分から、埼玉スタジアムでの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選B組第4戦でオーストラリア代表と対戦する。11日は試合会場で公式練習を行った。

3試合1得点と不振のチームで、FW大迫(神戸)は「前の選手は点が取れていないので、そこが一番の原因」と責任を感じている。決定機を仕留める力が求められると同時に、好機そのものが少ないのも課題で「チームで得点チャンスを増やすために、どうするか話し合っている」と改善に取り組む。

最終予選では相手に警戒され、前線でのポストプレーでも起点になれていない。ワントップを孤立させない周囲のサポートも重要になる。