放課後の教室に女児閉じ込め 強制わいせつ容疑 小学校教諭の男逮捕 - 産経ニュース

メインコンテンツ

放課後の教室に女児閉じ込め 強制わいせつ容疑 小学校教諭の男逮捕

警視庁高島平署に入る高橋慶行容疑者=11日午前
警視庁高島平署に入る高橋慶行容疑者=11日午前

勤務先の小学校の教室で、教え子の女児の胸を触るなどのわいせつな行為をしたとして、警視庁は11日、監禁と強制わいせつの疑いで、東京都内の公立小学校教諭、高橋慶行容疑者(29)=板橋区若木=を逮捕した。調べに対し、「性的な欲求を抑えられなかった」などと容疑を認めている。

逮捕容疑は、昨年10月中旬~12月上旬ごろ、勤務していた小学校で、科目担任をしていた10代の女児を教室に閉じ込め、胸を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。

捜査1課によると、高橋容疑者は、女児に「放課後に来ればスタンプをあげる」などと言い、人のいない教室に誘い出し、内側から鍵をかけていた。「女児の身体の写真を撮影した」などとも供述しているという。

今年5月、女児が自宅近くで高橋容疑者に出くわし「謝りたいことがあるから来て」などと話しかけられた。相談を受けた友人が小学校に連絡して発覚。ほかにも複数の女児が同様の被害を訴えており、捜査1課が調べを進めている。