チェコ大統領、ICU治療 合併症で入院と当局者 - 産経ニュース

メインコンテンツ

チェコ大統領、ICU治療 合併症で入院と当局者

10日、入院するチェコのゼマン大統領 (AP)
10日、入院するチェコのゼマン大統領 (AP)

チェコのゼマン大統領(77)は10日、集中治療室(ICU)で治療を受けた。病院当局者は、ゼマン氏が慢性疾患に関係する合併症で入院したと述べた。チェコでは8~9日に下院選挙が行われた。ゼマン氏が今後、首相指名する予定だが、影響が出る可能性がある。ロイター通信が報じた。

AP通信によると、ゼマン氏は糖尿病を患っており、歩行が困難で車いすを使っている。

ゼマン氏は2013年3月大統領就任、18年3月に2期目就任した。(共同)