筑波大の佐藤、2位指名に「悔しさも」 ドラフト会議

西武から2位指名を受けて笑顔の筑波大の佐藤隼輔投手=11日、茨城県つくば市
西武から2位指名を受けて笑顔の筑波大の佐藤隼輔投手=11日、茨城県つくば市

筑波大の佐藤は11日、西武から2位で指名された。1位指名されれば国立大の選手として史上2人目だっただけに「1位を目標にしてきたので、悔しさもあるが、ここからが勝負。順位に関係なく頑張りたい」と気持ちを切り替えた。

本格派の左投手で先発、救援にはこだわらず、新人王を目標に掲げた。「西武は打線が強いイメージ。野手の方に助けられながらになると思うが、しっかり活躍できるように」と意気込んだ。卒論で自らの投球フォームを分析しているそうで「弱点と長所を理解した上で(今後に)役立つような論文を書きたい」と話した。

12球団の交渉権獲得選手一覧