インフル希望の夫婦にコロナワクチンを間違い接種 千葉・木更津の医院 - 産経ニュース

メインコンテンツ

インフル希望の夫婦にコロナワクチンを間違い接種 千葉・木更津の医院

千葉県木更津市は11日、市内の個人医院で、インフルエンザワクチンの接種を受けにきた50代の夫婦に、間違って新型コロナのワクチンを打っていたと発表した。夫婦はともに新型コロナワクチンの2回の接種を済ませていた。

市によると、間違いがあったのは今月7日。夫婦がインフルエンザのワクチン接種の予約をした時間に同じ名字の別の夫婦が新型コロナのワクチン接種を予定していた。医師らは夫婦の名字だけを呼び、接種前にもフルネームを確認していなかった。

接種後に「新型コロナワクチンを受けた後の注意点」の用紙を夫婦に渡したため、間違い接種が判明した。夫婦は翌日、微熱を発症し、医師が経過観察を続けている。