金正恩氏「人民の衣食住解決を」 党創建記念日に演説 - 産経ニュース

メインコンテンツ

金正恩氏「人民の衣食住解決を」 党創建記念日に演説

朝鮮労働党創建76年の記念日に演説する金正恩党総書記=10日、平壌(朝鮮中央通信=共同)
朝鮮労働党創建76年の記念日に演説する金正恩党総書記=10日、平壌(朝鮮中央通信=共同)

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記は、党創建76年の10日に演説し、「5カ年計画の期間を、人民の衣食住の問題を解決する上で効果的な5年となるようにしよう」と訴えた。朝鮮中央通信が11日に報じた。

国際社会による制裁の長期化や水害に加え、新型コロナウイルス対応での国境封鎖で経済難が続く中、人民生活を優先する姿勢を示し、結束を図る狙いとみられる。米国など対外関係や核兵器開発についての言及は伝えられなかった。

北朝鮮は1月の党大会で国家経済発展5カ年計画を策定し、経済再建に当たってきた。金氏はわざわざ「衣食住の問題」に言及することで、いまだ衣食住の問題さえ解決できていない苦境を認めた形だ。

金氏は「党が人民の利益を侵害する行為は絶対に容認できない」とも強調。これまでも根絶を訴えてきた党幹部の不正腐敗が横行する現状もうかがわせた。