冷凍庫に戻し忘れ、ワクチン千回超分廃棄 秋田

ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチン(ロイター)
ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチン(ロイター)

秋田県大仙市は11日、職員が米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの箱を冷凍庫に戻し忘れ、1128回分を廃棄したと発表した。

市によると、集団接種会場で10日、職員が翌日の準備作業をしていた際、戻し忘れた。常温で保管できる時間を超えていたため廃棄された。