笹生は8打差4位、畑岡51位 米女子ゴルフ最終日

最終ラウンド、通算10アンダーで4位の笹生優花=マウンテンリッジCC(共同)
最終ラウンド、通算10アンダーで4位の笹生優花=マウンテンリッジCC(共同)

米女子ゴルフのファウンダーズ・カップは10日、ニュージャージー州ウェストカルドウェルのマウンテンリッジCC(パー71)で最終ラウンドが行われ、2位から出た笹生優花は4バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの70で通算10アンダー、274の4位だった。畑岡奈紗は17位から2バーディー、3ボギー、1トリプルボギーの75と崩れ通算1アンダーの51位に終わった。

首位から6バーディー、1ボギーの66と伸ばした高真栄(韓国)が通算18アンダーで今季3勝目、通算10勝目。賞金45万ドル(約5040万円)を獲得した。

■笹生優花の話「3日目より寒く、風もあって難しいコンディションだったと思う。(後半は)風がどこから来るか分かってきたので、ショットが良くなったんじゃないかな。本当に勉強になった」

■畑岡奈紗の話「寒さで予想したより飛距離が出なかった。2番のトリプルボギーはすごく響いた。一番の課題はパッティング。そこを決めないと、なかなか流れを戻せないと思った」(共同)