自民・甘利幹事長「努力見守りたい」 復党見送りに - 産経ニュース

速報

速報

阿蘇山が噴火、黒い噴煙

メインコンテンツ

自民・甘利幹事長「努力見守りたい」 復党見送りに

記者団の質問に答える自民党の甘利明幹事長=11日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)
記者団の質問に答える自民党の甘利明幹事長=11日午後、東京・永田町の自民党本部(春名中撮影)

自民党の甘利明幹事長は11日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言下の1月の深夜に銀座のクラブを訪れ、離党に追い込まれた3衆院議員の復党を見送る方針を明らかにした。

復党が見送られるのは、無所属の松本純(神奈川1区)、大塚高司(大阪8区)、田野瀬太道(奈良3区)の3氏。甘利氏によると、3氏側から「党に迷惑をかけたくないので、(次期衆院選は)無所属として有権者のみそぎを受けたい」と連絡があったという。

甘利氏は「3氏の共通の意思として伝えられた。この意思を尊重し、それをもって結論とすることを決定した」と説明。甘利氏は3氏の選挙区に対抗馬を立てないことも明らかにし、「自分ではい上がっていくということなので、その努力を見守りたい」と強調した。