現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

音声で聴く 猛虎伝―昭和60年「奇跡」の軌跡

第1弾(第1話~第5話)「今年の阪神は違うで」

第1話 ああ、開幕戦 隠し球で負けてしもたぁ(第1話は登録なしでお聴きいただけます)
バックスクリーン3連発目を放ち、1塁ベースを回る阪神の岡田彰布内野手=昭和60年4月17日、甲子園球場
バックスクリーン3連発目を放ち、1塁ベースを回る阪神の岡田彰布内野手=昭和60年4月17日、甲子園球場

プロ野球・阪神タイガースへのファンが思い出す「わくわく感」は共通しています。そう。昭和60年に阪神が21年ぶりにリーグ優勝した、あのときです。感動で身震いしたバース、掛布雅之、岡田彰布の甲子園バックスクリーン3連発。古葉竹識率いる広島との死闘。日航ジャンボ機墜落事故での球団社長死去の衝撃…。そしてつかんだ栄冠。「吉田義男監督誕生秘話」から「栄光の瞬間」まで、トラ番記者だった田所龍一の目線で、音声ドキュメントとしてよみがえります。

昭和60年の阪神の快進撃を象徴する〝伝説〟の試合―とくれば、誰もが4月17日の巨人戦での甲子園バックスクリーン3連発―と言うでしょう。

でも、トラ番記者たちが「今年の阪神は違うで」「何かが起こりそうや」と感じたのは、この3連発が出発点ではありませんでした…

ランキング

  1. 【音声で聴く スポーツ、ここが知りたい】元ラグビー女子日本代表・岸田則子さん 〝キャップナンバー1〟が語る草創期

  2. 【音声で聴く スポーツ、ここが知りたい】The StadiuM社長・山田晃広さん トレーナー目線でW杯スペイン戦占う

  3. 【音声で聴く Mind of SAKURA】元宝塚・美園さくらの思索 ガチャと運命

  4. 【音声で聴く 話の肖像画】女優・河合美智子さん 「悲観しなかった」脳出血からの生還語る

  5. 【音声で聴く Mind of SAKURA】元宝塚・美園さくらの思索 旧すみれ寮の「幽霊」

  6. 【音声で聴く スポーツ、ここが知りたい】サッカーライター・賀川浩さん  97歳の生き字引が語るW杯の魅力

  7. 【音声で聴く スポーツ、ここが知りたい】野球解説者・清水直行さん ロッテ情報配信、佐々木朗希の将来は

  8. 【音声で聴く 小林希の島を歩く、日本を見る】(3)西表島 多くの炭鉱労働者が密林に眠る

会員限定記事