本田望結さん一日署長「警官の制服に身が引き締まる」

伏見署の一日署長に就任し、街頭で啓発活動をする本田さん=京都市伏見区
伏見署の一日署長に就任し、街頭で啓発活動をする本田さん=京都市伏見区

全国地域安全運動が始まった11日、京都府出身で女優、フィギュアスケーターとして活躍する本田望結(みゆ)さん(17)が京都府警伏見署の一日警察署長に就任し、「安心安全な街づくりをしましょう」と住民に呼びかけた。

制服姿の本田さんは、府警音楽隊の演奏とともに、伏見大手筋商店街を歩いて地域住民らに「特殊詐欺に注意」と書かれたチラシを配り啓発活動を行った。

伏見区内での刑法犯認知件数は10年前に比べて大幅に減少しているものの、最近では高齢者を狙った特殊詐欺が多発していることから、京都にゆかりがある本田さんと協力して、注意を呼びかけることとなった。

本田さんは「警察官の制服を着ると身が引き締まる思いになる。自分にとってなじみ深い場所でもあり、今回の活動で被害が防げたらうれしい」と話していた。