4球団競合の隅田は西武、小園はDeNAが交渉権獲得 ドラフト会議

西武が1位指名で交渉権を獲得し、ポーズを取る西日本工大・隅田知一郎 =福岡県苅田町の西日本工業大学おばせキャンパス(撮影・村本聡)
西武が1位指名で交渉権を獲得し、ポーズを取る西日本工大・隅田知一郎 =福岡県苅田町の西日本工業大学おばせキャンパス(撮影・村本聡)

プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)で11日、1位指名が重複した選手の入札抽選が行われ、4球団から指名された好左腕の隅田知一郎(西日本工大)は西武が交渉権を獲得した。

2球団から指名された最速152キロ右腕の小園健太(市和歌山高)はDeNAが交渉権を獲得した。

>12球団の交渉権獲得選手一覧