広3―巨1 広島が5連勝 - 産経ニュース

メインコンテンツ

広3―巨1 広島が5連勝

5回、安打を放ち猛打賞の広島・宇草孔基=マツダスタジアム(撮影・中島信生)
5回、安打を放ち猛打賞の広島・宇草孔基=マツダスタジアム(撮影・中島信生)

広島が5連勝した。四回に林の投ゴロで1点を先制し、五回に西川の2点三塁打で加点。森下は7回7安打無失点で粘って7月14日以来の7勝目、栗林は14試合連続となる31セーブ目を挙げた。巨人は今季2度目の6連敗を喫した。